YOSIN学院(ようしんがくいん)のご紹介

自分で考えもっと面白く!大切な力を養う貴重な時期に教えられる学びだけじゃもったいない!


「村に電気が通ったよ!」アジア少数民族の研究をしている中で出会ったラオス山奥の村の子供たちから連絡をもらい先日再訪しました。村の子ども達にとっては周りにあるもの全てが遊び道具です。自然の草や木、壊れた機械 などを工夫して想像力豊かに遊びに変えていきます。鼻を垂らしおしりを半分だしながらも駈け回る子ども達を見ていると、どの国でもどんな時代でも自分の力で学びや遊びを構築することに自信と喜びと感じる子ども達の姿は変わらないものだと感じます。

しかし「日本の近頃の子どもは変わってきた、想像力や表現力が乏しくなってきた」という言葉を聞くことがあります。そんなことはありません。いつの時代も子どもたちの持っている想像力は大人が思っている以上に宇宙のように広く、 自分の力で0を100や1000へと膨らませていく力を生まれながらにして持っています。 向上心の無い子どもはひとりもおらず、誰もが「自分らしく輝きたい」という自立へのあこがれを強く持っています。 もしかすると想像力や表現力が乏しくなって行っている原因は時代や便利な機械や環境のせいでは無く私たち大人の方で、子どもたちが心の中のエネルギーをのびのびと思いっきり開放できる自由な環境やチャンスを小さくしてしまっているのかもしれません。

これからの子ども達を取り巻く社会は『大変革の時代』になります。
2020年から教育や価値観も大きく変わり、今まで重要視されてきた「知識」から「思考力・判断力・表現力」が重視される教育にシフトするのを皮切りに、その後の社会でも特に「想像力」「自立心」が求められる時代に変化して行きます。 今までの様になんとなく椅子に座っていても与えらていた学びは終わり、もしかすると学校その物の必要がなくなって行き子ども達の学びは学校に依存しないもっと多様な選択肢が生まれてくるかも知れません。 これから今以上に複雑で大きく変革していく社会。子ども達はそんな時代の中を生き抜いて行かなければなりません。AI がさらに発達し情報や知識の価値はどんどん低くなり人間が行う仕事の約半分以上を機械が担うと予測されている時代の中、知恵と想像力を持ち次世代を生き抜く力の育みは感性豊かな子どもの頃から必要になってきます。

持ち物はとにかく好奇心!出る杭を伸ばせ。

人目を気にせず自由にのびのびと遊べる空間が減ってきている現代。公園から遊具が減りボール遊びが出来なくなり、ものづくりといった自由な表現の場でも指導や評価が入り・・・私自身海外から帰ってきても「日本子供たちは窮屈そうやな」と感じる事が多いです。
いつまでも大人が課題を与え教える・子どもたちは指示を待ち教えられる、制限された中で自分で考えられない・指示を待つまで動けない・大人の許可の範囲でしか考えられない・失敗しそうだと『できない』とやめてしまう。子ども達の本来の力はそんな物ではないのにそれではもったいない!そんな子たちが大人になった20年後は創造的に自分を輝かせているのでしょうか? 学院に持ってくるものは好奇心!子どもたちの力と才能を経営者の立場からも引き出したいと思います。


講師(リーダー)紹介

学院長/砂子賢太郎

YOSIN 探究学習 YOSHIN 子どもアート教室大阪

少数民族を追いかける冒険家(学院リーダー)
サンチルオーガナイゼーション代表

全国各地のテーマパークや商業施設にてパイオニアとして、ジェルキャンドル体験を始めとする参加型集客イベント事業と教育事業を立ち上げ企画から運営まで指揮をとる。 豊富な経験とノウハウにて、行政、学校、企業、子供会やPTA、アジア各地の学校へも伺い教育活動を積極的に行っている。
現在まで携わった企業は99社、携わった団体は325団体におよぶ。(2022年1月現在)
ステンドグラスの創作活動もしており松瑞芸術作家協会松瑞展にてアイデア賞を受賞するなど活動の幅を広げている。著書「子どもの将来はなぜ、ものづくりで決まるのか?」

清水和輝

YOSIN 探究学習 YOSHIN 子どもアート教室大阪

世界が注目する昆虫食活動家
昆TUBEちゃんねる代表

昆虫食の魅力を楽しく正しくそして美味しく発信しているクリエイター。全国各地で昆虫食イベント・フィールドワーク・講演をはじめSDGsや環境問題に興味を持ってもらう活動を行っている。 大学在学中には、コオロギコーヒー/コオロギ餃子を自らの企画・開発で成功させクラウドファンディング賞を受賞。
国内外のメディアやニュースに度々取り上げられており、東京で開催された日本初の昆虫食グルメイベントでは昆虫食タレントたちと並びMCを務めるなど今世界に注目されている昆虫食活動家。 Youtubeにて『昆チューバー』としても活躍中。

岩谷久美子

YOSIN 探究学習 YOSHIN 子どもアート教室大阪

1日をさらにかわいく明るくカラフルに
ルフレボディーアート代表

アメリカフェイス&ボディーアート国際フェスティバル出場、世界大会フェイスペイント部門19位、シルクドソレイユのクイックメイクアップアーティスト参加をはじめ、 遊園地・ホテルイベント・ライブ会場など、多彩なイベントでこれまで5,000名を超えるペイント実績がある。
ペイントで広がる笑顔の輪と感動とワクワク、子どもたちをはじめすべての方の1日がさらにカラフルで楽しく幸せになるアートを目指している。
ボディーペイントやマタニティーペイントも手掛け『日本を明るくカラフルに』をテーマに大阪・関西を中心に活躍中。

※その他アシスタントの女性リーダーもいます。
※「我こそは」という情熱のあるおもしろい講師(学生OK)お待ちしています。

YOSIN学院

〒546-0002 大阪市東住吉区杭全 7-8-31

電話番号:06-7162-1676 (受付時間11:00~19:00)

JR東部市場駅 徒歩10分/バス育和小学校前 徒歩3分/BRT今川二丁目 徒歩3分

To Top ↑